十八銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

十八銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

十八銀行カードローンは金利が年2.0%〜14.6%、最高限度額800万円という好条件のカードローンです。最高限度額が800万円になったときの金利2.0%というのは、地方銀行カードローンの中でも最低水準となっています。契約は1年ごとの自動更新ですが、延滞などをしていなければ問題なく更新されるようです。保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社の保証を受けられるということが条件となっています。債務者が返済不能になったときにエム・ユー信用保証株式会社が保証をしますので、実質的にはエム・ユー信用保証株式会社の審査に通ることが融資の条件として重要なポイントとなっているようです。

 

満20歳以上70歳未満の人で、安定した収入がある方ならばどなたでも申込みが可能です。地方銀行のカードローンなので、十八銀行の営業区域内に住所もしくは勤務先があるということも条件です。外国人の方は、永住権を持っている人に限られます。営業区域内に住所もしくは勤務先があることが条件となっていますが、必ずしも店舗の窓口まで行く必要はありません。来店不要で簡単にインターネットから申込みが可能です。正式契約についても、FAXまたは郵送での契約書類や本人確認書類を送ることができますので、来店不要です。もちろん、店舗窓口での契約もOKです。

 

しかし、申込みが可能であることと、審査に通ることは別問題です。基本的には、十八銀行カードローンはブラックお金借りるためには利用ができないでしょう。年2.0%〜14.6%という好条件のカードローンですので、ブラックリストにのっていてリスクの高い人には融資をしない可能性のほうが高いです。エム・ユー信用保証株式会社の審査の基準は公開されていませんので、100%通らないということは言えません。しかし、ブラックリストにのっているというのは致命的な理由となりますので、かなり難しいと思われます。延滞が1回や2回あるくらいならば、年収などの条件を満たしていれば可決される可能性があります。

 

それでは、ブラックリストにのってしまっている人がお金を借りたいとき、どうすればよいでしょうか?この問題は、人によって選択肢は変わってくるので、個別に考える必要があります。

 

もしもすでに複数の会社から借入があって、延滞を続けている場合には、債務整理をするのが良いでしょう。すでに複数の会社から借金をしていて、延滞をしてしまっているケースといっても、さまざまな場合が考えられます。消費者金融2社からそれぞれ100万円ずつの借金があり、クレジットカードの支払いで延滞を続けてブラックリストにのってしまっているというケースなら、債務整理をすることがベストの選択肢ではないでしょうか。任意整理をすれば利息と遅延損害金を全額カットすることができるので、かなり返済の負担を減らすことができます。このような状況でさらに借金を増やしてしまうことはおすすめができません。

 

過去に任意整理などの債務整理をしたが、現在は借金をしていないという人の場合には、お金を借りても問題がない可能性もあります。例えば、過去に借金を作りすぎてしまって失敗をし、任意整理をしたとします。それから3年が経過しており、現在は過去の失敗を反省して借金をせずに生活をしているとします。さらに、正社員として働いていて、安定した収入があるという場合には、中小の貸金業者ならばお金を貸してくれる可能性があります。総合的な属性が良いならば、大手の消費者金融でも借りられる可能性があるでしょう。

 

ブラックリストにのっている人は、インターネットの口コミや評判を参考にしながら、ブラックでもただそれだけで否決をされない金融業者を選ぶことが大切です。金融業者の中には、年収や勤続年数などの条件がどんなによくてもブラックの人は機械による自動審査で落としたり、会社の方針でその時点で審査落ちをさせたりしているところもあります。そういった会社に申込みをしたら、ブラックというだけで落とされてしまうでしょう。総合的に信用があるかどうかをしっかりと審査してくれる会社を選ぶということが重要です。

 

十八銀行カードローンをどうしても借りたいという人は、ブラックリストから解除されるのを待ちましょう。十八銀行カードローンでは、在籍確認は原則としてあるようです。しかし、勤務先にカードローンの審査に申込みをしたということまではわかりません。ただ、十八銀行からあなたあてに電話がかかってきて、在籍をしていることを確認されるというだけとなります。在籍をしていることが確認されたら、それ以上プライバシーについて聞かれることはありません。現在ではクレジットカードなどの金融商品を持つことはあたりまえになっているので、それほど心配をする必要はありません。しかし、ブラックリストにのっている状態では審査に通る可能性はかなり低いので、5年〜10年程度が経過してブラックリストから解除されるのを待ってから申込みをすることがおすすめです。