紀陽銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

紀陽銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

紀陽銀行は和歌山県和歌山市に本店がある地方銀行です。和歌山県の他にも大阪府、奈良県、東京都に支店や出張所があります。紀陽銀行カードローンには「紀陽銀行カードローンプラス」と「住宅ローン新規契約者専用プラン」、「ステータス」の3種類が存在します。「紀陽銀行カードローンプラス」の申し込み条件としては、まず申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満であることが必要です。居住地か勤務先が東京支店を除く営業区域内にあることも求められます。安定した収入がある場合にはパートやアルバイトでも利用できます。専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば利用可能です。パート・アルバイトと専業主婦の融資額は30万円が上限となります。紀陽銀行で他の無担保カードローンがない場合か、あっても同時解約すれば利用できます。総合口座とキャッシュカードを保有していることも条件です。保証会社による保証も受ける必要があります。使途は事業性資金でなければ自由です。融資限度額は10万円から800万円です。金利は年3.8%から年14.9%になります。融資希望額が300万円以下の場合はインターネットで申し込みができますが、キャッシュカードと運転免許証などの本人確認書類が必要です。「紀陽銀行カードローンプラス」はキャッシュカード一体型のカードローンとなります。口座残高が不足した場合に自動的に融資を行うのが特徴です。審査では紀陽銀行自身だけでなく保証会社による審査も受けます。保証会社は阪和信用保証株式会社か株式会社オリエントコーポレーションで融資額により担当が異なります。融資額が100万円を超える場合には源泉徴収票などの収入証明書類の提出が必要です。
「住宅ローン新規契約者専用プラン」は紀陽銀行で住宅ローンを契約する場合のみ利用できます。紀陽銀行のキャッシュカードにローンカード機能が追加され、限度額内であれば何度でも繰り返し利用できるという特徴があります。申し込み条件としては、まず紀陽銀行で住宅ローンの新規契約をすることが必要です。借り換え目的でも大丈夫ですが、住宅金融支援機構を利用する場合は除外されます。申し込み時の年齢は満20歳以上65歳未満であることが必要です。居住地か勤務先が東京支店を除く紀陽銀行の営業区域内にあることも条件となります。紀陽銀行で無担保カードローンがない場合か、あっても同時解約すれば利用できます。総合口座をキャッシュカードも保有している必要があります。保証会社の保証を受けられることも条件とされます。保証会社は阪和信用保証株式会社です。審査では紀陽銀行と阪和信用保証株式会社による二重の審査を受けることになります。使途は事業性資金を除いて自由です。融資は50万円、100万円、200万円、300万円のいずれかの極度額に基いて行われます。金利は極度額が50万円の場合には年11.5%、100万円では年7.5%、200万円だと年5.5%、300万円の場合には年4.5%です。キャッシュカードにローンカード機能が追加されるので、新規にカードが発行されることはありません。
「ステータス」では専用カードが発行され、50万円単位で300万円から500万円までの融資を受けることができます。金利は変動制で、紀陽銀行の短期プライムレートの見直しに伴って変更されます。実際の金利は4月1日と10月1日の短期プライムレートを基準として5月と11月に変更されることになります。2017年の10月現在の金利は年5.2%です。申し込み条件としては、申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下であることが必要です。また勤続年数か営業年数が3年以上あることも必要になります。前年度の税込み年収が500万円以上あり、居住地か勤務先が紀陽銀行の東京支店を除く営業区域内にあることも求められます。紀陽銀行で他の無担保カードローンがないか、同時解約することも必要です。保証会社である三菱UFJニコス株式会社の保証を受けることも条件となります。使途は事業性資金を除いて自由です。
紀陽銀行カードローンには3種類が存在し異なる保証会社が存在しますが、銀行と保証会社の両方の審査を受ける点では共通しています。在籍確認は必ず電話で行われます。電話連絡は基本的に保証会社の担当者が個人名で行うので、キャッシングの事実を家族や職場の人たちに知られる心配は不要です。紀陽銀行が必要と判断した場合には、銀行自身が直接電話連絡する場合もあります。在籍確認は必ず電話で行われるので給与明細書などを提出して代替することはできません。
債務整理などにより事故情報が信用情報機関に登録されることを、一般的にブラックリストに載ると言います。紀陽銀行カードローンは審査が厳格な銀行系カードローンなのでブラックお金借りることはできません。債務完済前の利息の払い過ぎによる過払い金返還請求は債務整理に該当します。基本的にブラックお金借りることはできませんが、返還された過払い金で債務を完済すれば事故情報が抹消されて紀陽銀行カードローンを利用できるようになります。