滋賀銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

滋賀銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

ブラックお金借りる際に審査が通るか気になるところです。
申し込んで審査に落ちたとしたら、申し込みブラックと呼ばれる状態になり、以降、6ヵ月間も信用情報機関に登録されることになり、必要な融資が受けられずタイムラグも生じます。
そんな時にまず審査が通るかどうか確認したいところ、滋賀銀行のカードローンでは大手の消費者金融と同じようにお試し5秒診断を設けています。
これは年齢と前年度の収入、銀行・消費者金融・信販会社からの件数をプルダウンの入力方式で診断されるというもので、実際の申し込みではなく、あくまでも診断結果で信用情報機関に申し込みの記録が残ることもありません。
滋賀銀行のカードローンは来店不要で電話・FAX・インターネットでの申し込みに対応しており、契約の手続きはスマートフォンでも可能です。
限度額は30〜500万円、金利は固定型で年4.8〜14.9%となっており、パート・アルバイトの方は限度額は下がりますが、契約社員も含め幅広い方を対象にしているカードローンです。
そんな銀行カードローンで気になるのは実際に融資されるまでの時間です。
手続きが煩雑ではないか、提出する書類が多いのではと何かと不安がつきまといますが、滋賀銀行のカードローンは消費者金融のようなスピード審査・融資とならないまでも、早いタイミングで融資を受けることができます。
また、どのようなローンがおすすめなのか使い道に合わせて商品を紹介していますのでフリーローンを含め検討してみるのもスマートな利用法です。
保証会社は滋賀DCカードあるいはエム・ユー信用保証で、消費者金融が関係していないことも特長です。
自行の系列の会社を保証会社にしている点は他の銀行カードローンでもみられることで、過度に心配する必要はありません。
審査を通過するポイントは信用情報機関に登録されている情報に問題がないこと、直近で延滞なく、過去5年以内に債務整理の記録がないことで審査に通る可能性も高くなります。
銀行カードローンに共通したポイントですが、信用情報に問題なく、貸付条件に合致していれば審査に通る可能性も高いでしょう。
来店不要の契約には仮審査の申し込み時点でキャッシュカード発行済みの普通預金口座をつくっておくことが条件となりますが、これは普通預金口座はカードローンの返済口座となるためで、滋賀銀行に口座がない場合は改めて作るという手間も発生します。
申し込み時点では、まだ仮審査という段階です。
仮審査イコール、先述に保証会社から保証を受けられることになって、審査結果が電話で連絡される流れになります。

在籍確認はないものの、本人確認ならびに審査結果の通知では電話が掛かってきますので、その点は面倒と言えるかもしれません。
仮審査の通過後のステップとして、次に本契約となりますが、店舗・郵送・スマートフォンの3種類の手続きで契約に必要な書類が違ってきます。
その中で、いちばん書類が少ないのはスマートフォンでの手続きです。
健康保険証のみで契約の手続きが可能で、店舗での契約手続きとなると、運転免許証などの本人確認書類と保険証、返済用に必要な普通預金口座の3種類が必要となります。
普通預金口座を作るまでに2〜3週間、それから仮審査の申し込みという段階を踏むため、消費者金融のようなスピード審査・融資とはならず、遅いというイメージにつながっていると言えます。
そんな滋賀銀行のカードローンの特長として利用明細書を送付不要とできる点があります。
これは融資実行の必要書類とされるものですが、インターネットバンキングを利用することでネット上で残高照会はもちろん、借り入れや返済も可能になります。
滋賀銀行に限らず、地方銀行は地元以外では店舗・ATM数は少ないものです。
ただネット上から利用できるとなれば、遠方であっても不便さを感じにくくなります。
銀行カードローンは仮審査と本審査の2段階のステップを踏む点と保証会社がある点ではどこも同じですが、どこが保証会社になっているかは消費者金融や信販会社、自行系列のカード会社など様々です。
ゆえに審査にも差があり、融資までの早さ、提出に必要な書類も違いが出てきます。
コンビニATMが利用でき、大手流通会社傘下の銀行ATMも利用可能です。
カードローンの他にも限度額1000万円のフリーローンがあり、こちらは他行よりも低い金利が特長です。
例えば同じ200万円の借り入れで滋賀銀行のカードローンを利用した場合、利息の差は40万円のおよぶほどです。
地方銀行は大手の銀行と比べて融資のスピードに欠けるのではと、その点ばかりをみがちですが、金利や手続きの流れなどで比較すると、その銀行ならではのメリットや特色も数多くあります。
フリーローンもスマートフォンでの契約手続きを可能としており、時間がない方も利用しやすいものになっています。

ブラックお金借りる条件では壁が高いとみがちですが、イメージに反して利用できる壁は低いことがあります。