百五銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

百五銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

ブラックお金借りる難易度は非常に高く、ブラック属性の種類によっては「ほぼ不可能」だと判断せざるを得ない状況もあります。もちろん、ブラック属性の場合は100%不可能だということではなく、種類によって、または手段によっては契約できる可能性もあります。しかし、いずれにしても「ブラック属性は非常に大きな影響を与える」ということを認識し、適切かつ的確なアプローチを行うことが重要です。

 

まず、一般的なカードローン利用時の条件に付いて説明します。カードローンには、大きく分けると「銀行系」「消費者金融系」の2種類があります。これらの違いは、「金利」「限度額」「審査基準(難易度)」などですが、最も大きな影響を与えているものは「総量規制」に関する部分です。

 

総量規制とは、いわゆる「多重債務者」を防止するためのもので、人によってカードローンを利用して借りられる金額上限が設けられる規制です。具体的には、本人の年収の1/3を超える借り入れができないような制限を設けていて、それによって債務超過ならびに多重債務に陥るリスクを抑制できるわけです。ただし、この規制をもってしても完全に防止することができるわけではなく、「借りたい人が借りられない状態」を抑制する影響もあります。

 

総量規制の影響によって、「借り入れがしづらい状態」が生まれます。すると、契約を希望している人の中に審査で否決されてしまう人が増えます。すると、何とかしてお金を借りようと次々カードローン審査に申し込みをするようになり、それが原因で「申し込みブラック」になってしまいます。運よくそうならずに済めば良いのですが、短期間に2〜3件以上の審査申し込みを行った場合、申し込みブラックになる可能性が非常に高いです。

 

申し込みブラックとは、いわゆるブラック属性の中では非常に軽い状態です。ブラック属性にはいくつかの種類があり、その一つが申し込みブラックと呼ばれる状態です。この状態に陥る原因は、先に書いている通り「短期間に複数の審査申し込みを行うこと」です。何度も申し込みをしていることが「よほどお金が必要な状況なのだろう」「どこも契約してくれないのかもしれない」という印象を強め、それが理由で否決されるようになってしまいます。

 

とは言え、申し込みブラックに関しては明確な基準や結果が存在しているわけではありません。あくまでも「通例的にみて秘訣される可能性が高くなる」というだけの話であり、いかなる選択肢を用いても100%契約することができないということではありません。多くのカードローン業者が否決にする可能性があるものの、中には申し込みブラックでも問題なく契約できてしまう可能性もあります。

 

ただし、何もネガティブな状況がない場合と比べて難易度が高くなることは間違いなく、なおかつ契約内容(金利、限度額など)も冷遇される可能性が高くなります。なので、極力この状態にならないように心がけ、なおかつ良い条件で契約できる可能性を追求することが大切です。

 

カードローン審査で評価される項目には、たとえば「年収」「勤続年数」「債務残高」などがあります。このほかにもさまざまな項目が評価対象となっていて、総合的に見たうえで融資をする人物に値すると評価された場合にのみ融資を受けることができて、融資対象として適切ではないと判断された場合は否決されてしまいます。

 

特に重要な評価要因は「年収」ですが、いくら年収が多くとも同じように債務も多い状態ならば意味がありません。また、過去に返済の遅延や延滞、債務整理などを行った経験があり、なおかつ一定期間が過ぎていない場合は審査で蹴られてしまう可能性が非常に高くなります。このように、基本的な条件は良いにもかかわらず契約することができないような状態こそが「ブラック」と呼ばれる状態です。

 

ブラック属性の人がカードローンを利用するために必要なことは、「ブラック属性に寛大なカードローン業者を見つけること」です。基本的にブラック属性の相手に対して融資を実行するカードローン業者というものはほとんどないのですが、中には奇特なカードローン業者もあります。ただし、そういった特殊な状況の相手に対しても融資を実行するカードローン業者には、「融資金額が少ない」「金利が高い」「回収が厳しい」などのリスクも存在しています。

 

状況が悪い中で融資を行う以上は仕方のないことだとも言えますが、合法的な環境の中であればそれほど大きな問題にはなりません。しかし、中には違法行為も辞さない貸金業者が居て、それらがいわゆる「闇金」と呼ばれる存在です。闇金業者に関しては、わずか5万円程度の融資を1か月間利用しただけで返済総額が10万円を超えるような違法性が見て取れる上、劣悪な取り立てを行う可能性が高いです。

 

安全安心な環境でカードローンを利用するためには、こういった悪質な業者を確実に回避することが求められます。