十六銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

十六銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

十六銀行カードローンQ-LOANは、最大500万円まで借入可能で、来店不要で借入まで完了できます。口座開設をしなくても利用できるので、使い勝手は消費者金融ローンと変わりません。実質年率は変動タイプで4.6%〜14.6%を設定しており、これは銀行ローンの中でもやや低い金利です。ブラックの方の多くは昔の消費者金融で高額融資を受けていたケースが多く、借入総額は100万円を超えている傾向があります。グレーゾーン時代は30%近い金利が普通にあり、貸金業法改正後に金利は引き下げられましたが、現在でも18.0%などの金利は当たり前です。かつてより随分と低金利になりましたが、銀行ローンと比べると高くなっています。借入は1万円から対応しているので、必要な金額だけを調達できるでしょう。ブラックお金借りることはできませんが、ブラックが過ぎれば申し込みができます。

 

申し込みは24時間365日の対応をしており、インターネットから契約することが可能です。用途は自由であり生活費はもちろん、ローンおまとめ、冠婚葬祭、リフォーム費用などもOKです。融資対象はパートやアルバイト・主婦にも対応しており、専業主婦の方も30万円まで借入できます。消費者金融などのノンバンク系だと、専業主婦には対応していないことが多いです。これは総量規制の対象になるためで、消費者金融は年収ゼロだと借入できないのです。Q-LOANだと配偶者の年収を基準にして、専業主婦にも融資をしてくれます。利息は日割計算なので、1週間だけ借りれば利息は1週間分だけでOKです。使用できるATMは十六銀行のほかセブン銀行も対応しています。ATM手数料は無料なので、いつでも好きなときに利用できます。

 

申し込みできる方は満20歳以上70歳未満で安定収入があり、保証会社の保証を受けられる人です。利率は融資限度額によって決定し、100万円以内なら14.6%です。100万円超200万円以内だと12.6%になるので、現在利用しているローンのほうが高金利なら借り換えを考えてみましょう。毎月の返済額は2,000円から可能であり、金利と同じように借入額によって決まる仕組みになっています。例えば10万円以内だと2,000円、10万円超〜20万円以内だと4,000円です。随時返済・一括返済も可能なので、余裕があるときは多く返済しておきましょう。早く返済するほど利息を減らせるので、自分にとって大きなメリットがありますし、早期返済することで信用力も上がります。

 

審査基準は明記されていませんが、希望額が大きいと不利になります。その人の返済能力に応じた融資となるため、返済能力を超えた借入はできません。希望額を抑えることで相対的な返済能力は上げることができるでしょう。年収が低くても申し込みは可能であり、大切なのは安定した収入があるかどうかです。無理のない返済計画を設定すれば借りることができますが、これを判断するのは金融機関側です。そのため希望額を少なくして申し込んだほうが有利になります。審査に通過するためには、無理のない借入をすることが大切であり、確実に返済できる金額を試算してから申し込みしましょう。少額の申し込みで審査に落ちてしまった場合は、個人信用情報の履歴がまだブラックになっている可能性があります。

 

十六銀行カードローンの審査に通過するためには、お借入れ診断を受けておくのもよいです。ここで不可となった場合は借りられない可能性があります。事前に確かめておくことで、本審査に申し込むべきか判断できるでしょう。本審査に通過するためには、借りすぎないことが何より大切となり、希望額が大きすぎると審査通過の確率が低くなってしまいます。審査に落ちないためには無理のない計画的な利用が大切です。限度額は500万円まで対応していますが、これは自分が借入できる最高額ではありません。限度額は個別に設定されますから、無理をしない範囲の借入に抑えておきましょう。100万円の借入だと審査に通過できないとしても、80万円なら通過できるかもしれません。無理をしない借入をすることが審査に通過するコツとなり、この点は消費者金融ローンとまったく同じです。

 

ブラックお金借りることはできませんが、将来的に再び借りたいと考えている方はお金の使い方に慣れておく必要があります。浪費傾向のある方はローンで失敗しやすいので、家計簿をつけるなどの対策も必要です。収支診断をしておくことで、無理な借入を防ぐことができます。お金を借りるのは悪くはありませんが、借りすぎることにメリットはありません。借りたお金はいつか返す必要があるので、返済イメージを立ててから希望額を設定するといいです。十六銀行カードローンの利用においては在籍確認があり、担当者から個人名で連絡がきます。勤務先に連絡が入りますが、これは申込者が在籍しているか確認するためです。金融機関名は名乗らないので、ローンの利用がバレる心配はないでしょう。