清水銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

清水銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

ここ数年で、カードローンの利用者が増えています。特に、金融機関がカードローンを積極的に扱っているのが魅力になります。金融機関がカードローンを積極的に扱い始めた理由のひとつは、住宅ローンの金利が下がったからです。この点に関しては、福島銀行も例外ではありません。
福島銀行でカードローンを利用するためには、まず、カードローンを借り入れるために必要な条件を満たすことが必要です。カードローンで借り入れすることができる金額は、福島銀行の場合100万円までになります。カードローンでそれほど多くのお金を借り入れる人よりも、少額借り入れたい人には向いています。金利は6.7パーセントから14.9パーセントになっており、他の銀行とあまり違いはないでしょう。ただ、100万円近く借り入れたい場合には、魅力的な商品ということができるでしょう。
年齢ですが、20歳以上で69歳未満になります。年齢の幅は、平均的な銀行と同じになっています。決して狭いわけではありません。
収入の条件は、継続して稼ぎ、安定していることが条件になっています。ただ、会社員でなければ借り入れが出来ないわけではありません。会社員以外でもお金の借りることができます。つまり、アルバイトや派遣社員であって借り入れできる点が特徴です。職種も制限があるわけではありません。安定した収入があれば、カードローンの利用が可能です。
年収も決まりがありません。アルバイトをしている人は、100万円台の人も多いですが、基本的に年収が少しでもあれば借り入れできるでしょう。ただ、稼いでいる金額によって、借り入れ限度額が変わります。その点は気をつけましょう。
この点に関し、専業主婦の扱いは問題になります。専業主婦は収入がありませんので、借り入れが不可能との解釈が可能です。ですが、専業主婦でも、清水銀行のカードローンでお金を借りることができるでしょう。専業主婦はたしかに収入がありません。ですが、その分配偶者の収入があります。つまり、配偶者に毎月収入があれば、本人でなくても借り入れの条件が満たされます。
条件を満たしたならば、審査が必要ですが、審査は本人確認と信用情報の確認があります。また、債務者の会社に在籍確認をします。本人確認は、パスポートや自動車の運転免許を提出することで、本人の確認が可能になります。もし、直接店舗へ行き本人確認の書類を提示する場合は、免許証や保険証・パスポート等を持参していくことで本人確認が取れます。
信用事故の有無は、個人信用情報機関に金融機関が問い合わせをすることで、閲覧可能になるでしょう。通常、個人信用情報機関に登録をしている場合には、他の金融機関の情報を閲覧することができます。例えば、他の金融機関や消費者金融などで信用事故を起こしてしまった場合は、情報を閲覧することで簡単に信用事故があったことを見ることができます。
信用事故があると言えるのは、2種類あります。1つは、過去に他の銀行や消費者金融、クレジットカード会社などからお金を借り、支払いを遅延している場合です。明確な期間は決まっていませんがおよそ3ヶ月以上の滞納で信用事故として扱われます。振り込みを忘れてしまい、1ヵ月程度支払いがなかった場合は信用事故としてブラックリストに名前が出るか気にしている人もいますが、1ヵ月程度の滞納では、ブラックリストに名前が載る事は普通ではあり得ません。たまたまその月は支払いができなかっただけと判断されますので、ブラックリストに名前が載るほど信頼が失われたと判断されるわけではありません。しかしながら、3ヶ月以上滞納している場合は、支払う気がないと判断されますので、その段階で金銭的な信頼がないと思われても仕方ないです。この場合、個人信用情報機関のリストに掲載されてしまいます。
もう一つは、債務整理があった場合です。この場合にも、個人信用情報機関のブラックリストに掲載されます。基本的には、ブラックお金借りることができないことになります。
ちなみに、ここで言う債務整理とは、任意整理、個人再生、自己破産になります。任意整理、個人再生、自己破産の中で1番信頼がないのが自己破産です。任意整理と個人再生の場合は、手続きが終わってから5年間ほどブラックリストから名前は消えませんが、それ以降は名前が消えることになります。ですが、自己破産の場合は、10年近く名前が消えないため、一度自己破産になってしまうと、当分の間お金を借りることができないと判断して良いでしょう。ちなみに自己破産の場合は、安定した収入がない場合に取り得る手段になりますので、単に10年間が経過しただけでは足りません。10年間経過した上で、しかも安定した仕事をしていることが大事になります。このように、債務整理をする場合は、お金を借り入れするときに不利になることを知っておきましょう。
最後に、在籍確認を行います。在籍確認は、勤めている会社に銀行から電話があります。