ライフカード審査は電話確認あり?ブラックでもカードを作りたい

ライフカード審査は電話確認あり?ブラックでもカードを作りたい

 

ライフカードは、サイトからも申し込めるクレジットカードで、発行までの期間が早いカードとして評価されています。年会費無料で加入できますが、カードの補償内容や提携先によっては、有料の場合もあります。

 

無料のカードであっても、盗難保険や不正監視制度もしっかりしていますので、安心して利用することができます。また、お誕生月はポイントが5倍にもなりますし、前年の請求額によって、翌年の付与率が上がりますのでメインカードとしても使いやすいです。

 

申し込み対象は、高校生以外の18歳以上の方で、安定した収入が必要となります。家族や配偶者に安定した収入のある専業主婦や学生であれば、収入がなくても対応できる場合があります。ただ、独身で無職や収入のない方は申し込みができませんので注意しましょう。早急にアルバイト勤務をするか、パソコンやスマートフォンが利用できれば、在宅ワークをするなどして収入を得ないと難しいと思われます。

 

クレジットカードの口コミサイトや比較サイト、金融機関勤務歴のある方のブログ記事などから判断すると、審査に通った方も、否決になった方も在籍確認の電話があった方は比較的少ないでしょう。

 

サイトから申し込み手続きをして、口座振替手続きをした後に、2日〜3日後に、在籍確認や本人確認の連絡がなく、メールで否決のメールが届いた方もいます。ライフカードは、信販会社系のクレジットカードですので、年齢層などの申し込みの範囲は広くても、審査基準は比較的厳しいと推測されます。

 

スポンサードリンク

 

他のクレジットカードの良好な返済歴があり、長年の保有歴がある方でも否決されることがあります。どうしてかと言うと、アルバイトやパート勤務、自営業やフリーランスの場合は、年収が低い方もいます。もうすでに他のクレジットカードを何枚も所有している状態で、新規のカードを申し込むと、ショッピング利用額がその分上がりますので、返済能力が心配されることがあるからです。

 

充分な収入額があればいいのですが、保有しているカードが5枚以上になる場合には、今後の支払の仕方を考えて否決される可能性もあるということを頭に入れておくといいでしょう。できれば、他のカードが与信額を圧迫しないように、限度額を必要最低限に減らすと審査に通りやすいと考えられます。また、キャッシング枠を付けないようにすると、貸し付けした場合の回収不能の可能性が低くなりますので、審査に通りやすくなると見られています。

 

ライフカードに申し込みをした方で、瞬時に否決される可能性の高い方は、債務整理をして一定期間が経っていない方や、5年から10年くらい経ってもまだ、情報が残されていた方に多いです。信用情報機関には、債務整理が決定された日や、支払い終えた日から起算して、5年から10年記載されることになります。

 

金融機関によって、起算する日が違いますし、手続きを忘れて残したままにする所もありますので、決められた期間が来たら、信用情報を見て消去されているか確認してから申し込みをすることをお勧めします。消去されると、それまでの良好な返済歴があったとしてもすべてなくなります。

 

30代以上の方の場合は、スーパーホワイトと言われ、債務整理したことが推測されるため、加入が難しくなることもありますが、正社員で属性が良い方の場合は、一括払いのみで、10万円ほどの低めのショッピング限度額で可決される場合もあります。利用履歴がない場合は、本人への連絡や在籍確認が行われることがありますので、若い方で、初めてクレジットカードを利用する方も同様に電話での確認がされる可能性があります。

 

他のクレジットカードの支払いや、携帯電話などの機種分割購入の遅延が多い方の場合も、審査が厳しめになると予想されます。できれば、多くとも2回までにとどめるように気をつけてください。遅延については、2年ほどで自動消去されますので、余裕があれば、少し待ってから申し込み手続きをした方がいいでしょう。

 

踏み倒しや延滞がある場合には、延々と信用情報への記載がされ続けられますので、ライフカードに限らずに、どのクレジットカードにも通るのが難しくなることが予想されます。早々にトラブルのある金融機関や会社に連絡を取って支払いの解決をする必要があります。延滞の記録は5年間は消去されませんので、審査に通るようになるには、時間が必要となります。

 

特に収入や勤務先等で問題のない方で、心当たりがない場合は、多重申し込みが原因となって審査に落ちていることも考えられます。多重申し込みとは、短期間に様々なクレジットカード会社に複数枚申し込みをしていることです。

 

ライフカードではお金に困って何枚も申し込みをしていると判断され、電話確認もなく審査落ちを通告される方も見られます。申し込みの記録は、半年間残りますので、半年経ってから申し込むようにするといいでしょう。申し込みをするなら、月に2枚程度にとどめておいた方が良さそうです。

 

スポンサードリンク